こどものつながるごはん

こどものつながるごはん こどもたちのしょくじのおてつだいをします。ねんれいは18歳までです。きほんは1人1個、1世帯1個です。
 
※10月20日の記事を一部追加(ご協力店様追加)しました。
 
平成29年の夏休み(8/1~8/29)まで、「こどものつながるごはん」という取り組みを敦賀市中央町スローフード弁当「珈琲家」さんにて試験的に行わせていただきました。。
夏休みになり、給食がなく、夏休みが終わって登校すると痩せてしまっている子供が見られる現実が敦賀市でもあり、取り組みを始めました。
結果、多くの方にご協力いただき、29日までに多くのプール金をいただきました。
心から感謝いたしております。ありがとうございました。
 
「こどものつながるご飯の取り組みについて」
 
食べる事は1日待って、という事ではありません。
まず、子供達に食事をしてもらいたい!
夏休みなど長期の休みだけではなく、大人が敦賀市各地域のお弁当屋さんにプール金を預けて、地域の子供を見守る取り組みとして始めさせていただきたいと思います。
イタリアで始まった「保留コーヒー」という取り組みを参考にお弁当でつながり、困っている子供につなげよう、という取り組みです。
 
大人がお弁当を買いに行く(ご自身の分)

お弁当代金を支払う際に、例えば500円のお弁当購入の場合、
2000円支払い、おつりの1500円分は、お店にプールしておいていただく。(3人分になる(500円×3人分))

子供(18歳以下)がお弁当をいただきにお店に来る。
原則1人1個・1世帯1個です。
 
原則1人1個、1世帯1個ですが、兄弟2人で来た場合等、「ご飯をたくさん入れるから、分けて食べてね。」「おかずを1つ」増やしておくね。」等、温かい気持ちで接していただけます。
 
協賛金はご協力いただいているお店(ポスターを貼っていただいているお店)にお預けください。
どうぞ宜しくお願いいたします。
 
子供の成長期は、成長のために肉体が最も栄養を必要としている時期で、この時期に十分な栄養を摂ることができないということは、想像以上に過酷なことなのではないでしょうか。
体力的にはもちろん精神的な安定も保てません。
よその子やし知らんし、ではなく、地域の子供は地域で育てる、大人から子供達への善意の連鎖で温かく見守っていきたいと思います。
 
皆様のまわりで気になるお子さんがいましたら、どうぞご協力していただいているお店をご紹介いただけます様、宜しくお願いいたします。
 
皆様のご理解、ご協力を宜しくお願いいたします。
 
【 ご協力いただいているお店 】
 
●珈琲家1号店さん
場所  福井県敦賀市中央町2-8-25
電話  0770-21-3330
営業時間  平日午前10時~だいたい正午すぎくらいまで
お休み  土日・祭日     
 
●気比の里さん
場所  福井県敦賀市鋳物師町3-12 エボシビル 1F
電話  0770-25-6965
営業時間  午前9時半~午後7時
お休み 年中無休(お正月3ヶ日のみお休み)
 
●おむすびや 穂んのりさん
場所  敦賀市新松島町1-21
電話  0770-25-8998
営業時間  [月~土]6:30~16:00・[日・祝]6:30~14:00
冬季営業時間(11月~3月 14:00にて終了)
お休み  不定休(月曜日が多い)
   
●フジパン神楽店さん
場所  敦賀市神楽町2-1-8
電話  0770-23-1141
営業時間  午前7時~午後8時
お休み  なし(正月・お盆・冠婚葬祭の不定休有)
昔ながらの手作りパン・おむすび・お惣菜を売っています。
   
どうぞ皆様のご理解、ご協力を宜しくお願いいたします。

Return to Top ▲Return to Top ▲